なっちゃんリサーチ

vol.5 川の駅公園へ行く!!の巻

都城の気になるトコロをなっちゃんが調べるこのコーナー。
今回は読者から届いたお便りの中から、「川の駅公園」について調査することに!!

まず始めに「川の駅公園」をインターネットで検索してみた。検索でヒットしたのは「川の駅公園―都城市ポータルサイト」。都城市公式ホームページ内にある情報サイトだ。サイト内の施設概念には「有料―おもしろ自転車、マウンテンバイク」の文字が……。おもしろ自転車!? なんだろう。楽しいのかな……。――早速、公園を管轄する都城市役所道路公園課へ連絡を取り、調査に向かった。

vol.5 川の駅公園へ行く!!の巻

公園に着いてまず気付いたのは、すべり台やブランコ、砂場等いわゆる公園らしい遊具は見当たらないということ。その代わりに、自然の地形を活かしたマウンテンバイク(オフロードコース)や、インラインスケート・スケートボード兼用の広場がある。他にも、クライミングウォール、3on3バスケットコート等があり、本格的なアウトドアスポーツを楽しめる施設になっている。

小さい子どもが安心して遊べる遊具と言うと、先述の「おもしろ自転車」だろう。おもしろ自転車とは、川の駅公園が有料(1時間100円)にて貸出している自転車のことで、普通の自転車から三輪車の大きいバージョンの「かるがもサイクル」、大人と子どもが一緒に漕げるようになっている「ファミリーサイクル」等、約20種類60台ほどの自転車がある。

なっちゃんも実際に乗ってみることに!!

vol.5 川の駅公園へ行く!!の巻
自転車貸出しと共にヘルメットの着用が義務付けられている。また各エリアごとにきちんと仕切りをする等、安全対策も取られていた。
※今回は撮影用に許可をもらったが、かえるサイクルは体重制限があり、大人は乗ることが出来ない。

取材時は家族連れの人達でいっぱいだったが、夕方頃にはカップルや友達同士での利用も多くなり、午前中のにぎやかな雰囲気とは異なり本格的にスポーツをしている風景も見られた。また、市外から来る人も多く、リーズナブルに楽しめると人気だそうだ。ベンチやコミュニティルームがあり、飲食も大丈夫なので、お弁当を持参して気軽に遊びに来られるのも嬉しいところ。一度遊びに行ってみてはいかがだろうか。

vol.5 川の駅公園へ行く!!の巻

■川の駅公園
TEL. 26-5517
時間/9時~17時半
住所/都城市都島町82番地
定休/毎週火曜日
12月31日・1月1日のみ休み

なっちゃんリサーチ~都城の気になるトコロを徹底的に調査!

ジモトのことをもっと知ろう!

今月の顔

休日急患