特集記事

木々の葉が美しく色づく秋。
芸術にふれ、美味しいものを食べる……
素敵なショートトリップへ出かけませんか?

マップ

宮崎県立美術館

宮崎県立美術館

広大な敷地に大きな建物。気軽にアートに触れることのできる『宮崎県立美術館』で、芸術の秋を堪能してみるのはいかがですか? 館内めぐりに胸が弾み、作品鑑賞に心が満たされます。合間には、外に出て大きく深呼吸してみるのもいいですね。広々とした公園の整えられた芝生を囲む、散歩道を歩くのも素敵ですよ♪

2011sp01-102

取材時に開催されていた「美の旅 西洋絵画400年 ‐珠玉の東京富士美術館コレクション展‐」は、16世紀後半から19世紀までの西洋伝統絵画の鑑賞を楽しめます。
宮崎にいながら、これだけのものをみることができる貴重な展覧会は、11月3日(火・祝)まで。
まだ行かれていない方はぜひ!!

2011sp01-103

2011sp01-104-2

0985-20-3792
宮崎県宮崎市船塚3-210(県総合文化公園内)
開館/10:00~18:00(展示室への入室は17:30まで)
休館日/月曜日(祝休日を除く)・祝休日の翌平日・年末年始
特別整理期間 ※臨時に開・休館することがあります
観覧料/無料 ※「美の旅」などの特別展は別途費用がかかります

宮崎県立美術館 WEBサイト
http://www.miyazaki-archive.jp/bijutsu/

DIGRU PAN ディグルパン

DIGRU PAN ディグルパン

今年2月にオープンした『ディグルパン』は、開店前から行列のできる人気店!

取材当日は、朝一番の焼立てパンが並んでいるところにお邪魔しました。美しくオシャレにディスプレイされたパンは、どれも美味しそう♪ オーナーの大久保さんが、選び抜いた福岡県産・北海道産の小麦と、都城産『中村乳業』の牛乳・『椎原養鶏場』の卵、喜界島産の粗糖、宮崎県産のバター・生クリームをふんだんに使ったパンは、ハード系はもちろんスイーツ系も絶品!! お客様が足繁く通う理由が分かる、納得の味です。

2011sp01-202

美味しいパンをその場で食べることのできるイートインコーナーもあります。ゆったりと寛げるオシャレな空間で、一息つきませんか? わざわざ遠出してでも、行きたくなるパン屋さんです!!

0985-69-8529
宮崎市塩路2619-4
営業/10:00~16:00
※パンがなくなり次第、終了です
定休/日曜日・その他不定休

atelier tetotetote アトリエ テトテトテ

atelier tetotetote アトリエ テトテトテ

今年の6月に移転した知る人ぞ知るお店。

オーナーのCHIHARUさんが手掛けるハンドメイド作品や、全国各地の作家さんが作るブローチやアクセサリーなど、心ときめくアイテムが揃っています!! トリモチーフのオブジェなど、入荷次第売り切れてしまう商品も目白押し。月に3回人気の『チェコの森』のベーグルも店頭に並びますよ。「カワイイ」を、ぜひ堪能してくださいね♡

2011sp01-302-2

キュートなスタッフTOMOMIさんオススメ!! オーナー手作りの帆布トートは、色合いも秋らしく丈夫な作りで安心。使い込むほどに味の出るバッグは、経年と共に、愛着の沸く一品です。

宮崎市日ノ出町46-1清野ビル105
営業/10:00~18:00
不定休

atelier tetotetote インスタグラム
https://www.instagram.com/atelier_tetotetote/ 

茶月譚 チャユェタン

茶月譚 チャユェタン

宮崎神宮の近くに佇む『茶月譚』は、本格的な台湾料理とカフェメニューを楽しむことができるお店。

大人気の「魯肉飯(ルーローファン)」は、たくさんのスパイスを使った爽やかな香りと、日本人にも馴染みのある甘辛い濃厚な豚肉がたっぷりのった逸品です。はじめて出会う美味しさに感動! ランチはもちろん、中国茶や台湾スイーツを、静かな空間で、ゆったりと堪能できる大人にオススメのスポットです。

2011sp01-402

こだわり抜いてセレクトされた中国茶も充実。ランチメニューには、週替りで楽しめる「本日の中国茶」が付いています。取材当日のお茶は「青茶 黄金桂」。黄金色のお茶は、キンモクセイの香りがフワッと漂う烏龍茶。落ち着いた素敵な店内で、至福のひと時を過ごしませんか?

0985-69-7516
宮崎市神宮東3-6-5-102
営業/10:00~19:00(L.O.18:30)
定休/月曜日(祝日の場合は翌火曜日)

休日急患

特集記事バックナンバー