特集記事

息づく歴史にふれ、美食に満たされ、アクティビティを満喫──
いろんな魅力がぎゅっと詰まった西都市。観光名所と共に訪れたいスポットをご紹介!

マップ

プレゼント応募方法

希望商品の番号を「きりしまフォーラム」誌面のアンケートハガキか
プレゼントフォームから2018年03月20日(当日消印有効)までに送ってください。

※プレゼントの応募はお1人様1通限りを有効とさせていただきます。

うなぎの入船

うなぎの入船

創業120余年の『うなぎの入船』。蒸さずに、3段階の「焼き」を経て丁寧に作られるうなぎの味は「格別」の一言。備長炭を用いているため外側はパリッと、中はふんわりしており、創業以来継ぎ足されてきた甘辛い秘伝のタレがマッチしお箸が止まりません。

学んで、食べて、遊ぶ。西都市特集!うなぎの入船

また、特製の美味しい「特上入船米」をはじめ、秘伝のタレを用いて作られる「うなぎの肝」の串焼き、うなぎの素焼きを酢味噌で味わう「酢ぬた」、大豆本来の味わいを楽しめる「呉汁」などをセットにした定食もあるんですよ♪
そしてこれらの料理が提供されるまで平均7分と、「うなぎ料理は頼んでから少し時間がかかる」という常識を覆しています! その速さの秘訣は、焼き場から調理場、盛りつけなど各工程の分業体制が整っている点にあり、「お客様一人ひとりの美味しいという声と笑顔のため」との思いが、店主やスタッフさんの原動力になっているそうです!

さて、先ほど少し登場した「呉汁」。これも独自の製法で作られていて、呉汁目当てに食べにくる人も多いとか! まろやかで素朴な優しい味にお腹も心も満たされるので、訪れたらぜひとも食べてみてください♪
また県外からも多くの人が訪れる人気店なので、ある程度待つ場合もありますが店舗の横に広い待合室があるので、子どもを抱えて長時間立ちっぱなしになったりすることもなく、お子さん連れでも安心です! ご家族みんなを「美味しい」と笑顔にしてくれる『うなぎの入船』。西都市を訪れた際には、必ず寄っておきたい名店です♪

学んで、食べて、遊ぶ。西都市特集!うなぎの入船

フリーダイヤル/0120-04-0149
TEL/0983-43-0511
FAX/0983-42-6681
西都市大字南方3316-3
営業/11:00~14:30 16:30~20:00
定休/お電話かホームページのカレンダーでご確認ください
http://www.u-irifune.com

もりのふうアイス

もりのふうアイス

西都原古墳群から車で5分の場所にある『もりのふうアイス』。
カップアイスが評判のこちらのお店では、センスのよい小物や雑貨も楽しめ、ゆったりと過ごすことができます。

評判のアイスを一口頬張ってみると……やわらかい! そして懐かしく、優しい味がします。店主の安藤さんによると、昔お母さんが作ってくれたアイスがずっと心に残っていたことから、試行錯誤して作り上げた味なんだそうですよ。素材の味を活かした素朴な味わい、ぜひ召し上がってみてください♪
学んで、食べて、遊ぶ。西都市特集!もりのふうアイス

学んで、食べて、遊ぶ。西都市特集!もりのふうアイス
さらに! ゆっくりと時間のある時に食べられるランチもご用意。もともとはお客様のご要望で始めたもので、安藤さんらしい優しい味をランチでも楽しみたくて、ランチ&デザートという食べ方をされることが多いのだとか。
なお、商品がなくなり次第閉店となってしまうので、お早めのご利用をおすすめします!


学んで、食べて、遊ぶ。西都市特集!もりのふうアイス

※季節ごとにおすすめあり



【1】お好きなアイス1個 3名様
TEL/0983-32-0032
西都市大字三宅4134-2
(守田フードセンター内)
営業/11:00~17:30
※商品がなくなり次第閉店
不定休
http://www.morinofuu.jp/

宮崎セーフティーパーク

宮崎セーフティーパーク

大自然の中で本格的にモトクロスを楽しめるのが、西都市にある『宮崎セーフティーパーク』です! 訪れてみると、まず目の前にあるコースの大きさと広さにびっくり。取材当日、心地よいエンジン音を奏でながらライダーさんがクールなライディングを披露してくれました!

学んで、食べて、遊ぶ。西都市特集!宮崎セーフティーパーク

とは言え、ここはそんな上級者のみを対象にしておらず、小さなお子さんから大人まで各々が好きなように楽しめるんですよ! また、写真のようにバイクの扱い方などを丁寧に教えてくれますし、免許のある人なら少し大きめのものにチャレンジしてみてもいいかもしれませんね。親子で一緒に並走すれば、みんなの笑顔が弾け、家族全員の心に残る思い出を得られるでしょう。

操作性は少し難しいものの、大自然と爽やかな風を感じながらのライディングは気持ちよく、やみつきになりますよ~♪

学んで、食べて、遊ぶ。西都市特集!宮崎セーフティーパーク

『宮崎セーフティーパーク』には家族連れで来られる方が多く、県外から訪れる人もいるそうです。丁寧に説明してくださったスタッフさん達は、「徐々にステップアップしていくこともモトクロスの楽しさの一つ。まずは気軽に体験しに来てほしい」と話しておられました。モトクロスの楽しさ、一度味わってみませんか♪


【2】無料走行券 2,000円分 3名様  ※当選者は宮崎セーフティーパークへ要事前連絡
TEL/0983-23-4123 (事務局 丸三モータース高鍋店)
宮崎セーフティーパーク 住所/西都市茶臼原
営業/日曜日・祝日 9:00~17:00(12:00~13:00は昼休み)
http://www.marusan-web.com/msp/ ※コースまでの道順は、HPを参照してください。

※平日でも事前連絡すればコース状況によって利用できます。なお、 レース前の木曜日から土曜日は走行不可。

梅日和たいまつ

梅日和たいまつ

「一粒の梅から家族の笑顔がこぼれる」―数々の美味しい梅によって、お客様の喜びをつくる「梅ソムリエ」。
それが、『梅日和たいまつ』です。

店内には、昔ながらの田舎漬け梅干しから、ソフトクリーム、梅ソーダ、蒸しパンと、梅を使ったメニューが所狭しと並んでいて、圧巻。人気なのは、完熟した宮崎県川南産の南高梅を原料にした梅ソフトクリーム! 梅、バニラ梅ジャムのせ、梅バニラミックスの3種類があり、すっきりとして酸味は少なく、実に贅沢な味わいです。

学んで、食べて、遊ぶ。西都市特集!梅日和たいまつ

学んで、食べて、遊ぶ。西都市特集!梅日和たいまつ


梅のテイスティングができるこちらでは、自分に一番合った「お気に入りの梅」を見つけることができます。梅が苦手という方も、『梅日和たいまつ』なら自分好みの食べやすい梅を発見することができるかも?
学んで、食べて、遊ぶ。西都市特集!梅日和たいまつ



【3】種無し黒糖干し梅 30g 3名様
TEL/0120-46-2040
西都市小野崎1丁目102番地
タイムズスクエアビル1F
営業/10:00~18:00
定休/年末年始
http://www.ume014.com/

特別史跡公園 西都原古墳群

特別史跡公園 西都原古墳群

4世紀ごろから7世紀に築造された300有余基のさまざまな形をした古墳が点在。
『鬼の窟古墳』は、墳丘の周囲に土塁を巡らせた全国でもめずらしい古墳です。西都原に住みついた鬼が、女神との結婚を認めてもらうために一夜で完成させた岩屋という神話があります。
開口した横穴式石室を持つ古墳群唯一の古墳で、見学可。棺や埋葬者を安置した玄室にぜひ入ってみよう。

学んで、食べて、遊ぶ。西都市特集!特別史跡公園 西都原古墳群

考古学に絞った専門の博物館で、南九州の人々の生きた証を見つめる「人と歴史の博物館」。
このほか、「古代生活体験館」では、野焼きで土器をつくる講座もあります。見て、体験して楽しい施設です。

TEL/0983-42-0024
【管理事務所】 西都市大字三宅西都原5670
http://mppf.or.jp/saito/

清水台総合公園

清水台総合公園

広大な敷地内に、天然芝のピッチが3面、パークゴルフ場、巨大複合遊具エリアが隣接。同エリアにはコンビネーション・アスレチック遊具があり、小さなお子さんも安心して遊べます。

学んで、食べて、遊ぶ。西都市特集!清水台総合公園
ロング滑り台は大人も楽しめる長さで、一度滑るとやみつきに。周辺の芝生では草スキーも楽しめるので、ソリや段ボール持参で行こう!

TEL/0983-43-1321
(西都市商工観光課)
西都市大字清水松元
営業/巨大複合遊具の使用は常時可

なっちゃんリサーチ~都城の気になるトコロを徹底的に調査!

ジモトのことをもっと知ろう!

今月の顔

休日急患

特集記事バックナンバー