特集記事

海に山に、人気スポットが多数集まる垂水市・鹿屋市。
そんな両市の中でもイチオシのスポットを訪ね歩いてきました。
家族でもカップルでも、楽しめる情報が盛りだくさんです!

マップ

プレゼント応募方法

希望商品の番号を「きりしまフォーラム」誌面のアンケートハガキか
プレゼントフォームから2018年02月20日(当日消印有効)までに送ってください。

※プレゼントの応募はお1人様1通限りを有効とさせていただきます。

猿ヶ城渓谷 森の駅たるみず

猿ヶ城渓谷 森の駅たるみず

都城市からおよそ1時間半の距離にある『猿ヶ城渓谷 森の駅たるみず』。
大自然に囲まれており、トレッキングやジップライン、ニジマス釣り、バームクーヘン作りが楽しめる他、夏場は渓谷でキャニオニングやシャワークライミングを楽しめます。隣接するラドン療養泉は九州一のラドン含有量を誇るラドン泉で、痛風や関節リウマチ、高血圧、糖尿病などの病気・病状に効果・効能が期待できます。たくさん遊んだ後にラドン泉に入れば、次の日に疲れが残らないそうですよ! また、ラドン泉以外にもサンドバスという珍しい砂風呂があります。これは普通の砂風呂ではなく、直径約3mmのセラミックボールを敷き詰めたお風呂で、血液循環の改善や新陳代謝促進、デトックス効果、他にも美肌やダイエット効果もあるそうです!

猿ヶ城渓谷のジップラインは南九州最長の往復310m! まるでターザンになったような気分を味わえます。休日は家族や友達と一緒に日常生活では感じられないスリルと爽快感を楽しんでみてはいかがでしょう!

垂水市・鹿屋市特集-森の駅たるみず

ニジマス釣りでは、釣り方から魚の調理方法まで丁寧に教えてくれます。その場で焼いて食べることもでき、気軽にアウトドア体験ができるとあってとても人気があるそうですよ。
お子様に釣りの楽しみ方や魚の扱い方を体験してもらうのにちょうどいいですね!


【1】(株)財宝 温泉水 500ml×25本入り 3名様
猿ヶ城渓谷 森の駅たるみず
0120-901-917
鹿児島県垂水市新御堂1344-1
営業/ 8:30~21:00 年中無休

八千代伝酒造

垂水市・鹿屋市特集-八千代伝酒造「うまい焼酎をつくる」──その一心で、猿ヶ城渓谷の大自然の中でこだわり抜いた焼酎づくりを行っている酒造があります。それが今回訪れた『八千代伝酒造』。一時期のブームもあって焼酎に興味を示す人は増えましたが、日本酒に比べるとまだまだファンが少なく、酒蔵や製造工程にまで目を向ける人はなかなかいないのが現状です。同酒造の専務・八木さんは、もっと多くの人に焼酎づくりについて知ってほしいと話していました。特に芋焼酎の本場である鹿児島の若い人達が、製造過程や製造者の思いなどを「知っていて当たり前」になる──そんな土壌を作っていきたいそうです。ここ『八千代伝酒造』に見学に来れば、実際に蔵を見て現場の空気を肌で感じ、匂いをかぎ、そして試飲してと五感で焼酎づくりのこだわりを感じることができます。鹿児島が誇る芋焼酎文化について改めて知るべく、社会見学に来るのも楽しいものですよ!

垂水市・鹿屋市特集-八千代伝酒造

原料がよくてこそ美味しい焼酎をつくることができると、2009年から芋焼酎の主原料であるサツマイモの自社栽培を始めたそうです。当日に収穫してその日のうちに仕込み、丁寧に丁寧に焼酎をつくり上げていきます。欧米では、ワインが好きな人は原料となるブドウの栽培農家をチェックするそうで、「焼酎もそんな風になってほしい」と八木さんは話していました。その熱意にフォーラムスタッフ一同感心しっぱなし!


垂水市・鹿屋市特集-八千代伝酒造

発酵中の焼酎は、ふつふつと、かすかな音を立て、ふわりといい匂いをさせています。目の前で見ると「焼酎って生き物なんだ」と実感。書いていて飲みたくなってきた……。

垂水市・鹿屋市特集-八千代伝酒造


【2】八千代伝(黒)720ml 2名様
八千代伝酒造
0994-32-8282
【猿ヶ城渓谷蒸溜所】鹿児島県垂水市新御堂鍋ヶ久保1332-5
営 業:平日10:00 ~ 17:00(電話受付は15:00まで)
蔵見学:8月16日~2月末(焼酎製造期)
※上記期間以外は製造オフ期で仕込場メンテナンスのため、蔵見学はご遠慮お願いします。
※少人数で農業から焼酎醸造まで行っているため、販売やお電話に対応できない場合がございます。
※要予約での自由見学です(ご案内はしておりません)。また団体での見学はご遠慮お願いします。

パフェ&ランチ ひなたぼっこ

パフェ&ランチ ひなたぼっこ

海上自衛隊鹿屋航空基地の敷地から見て東側、鹿屋市街の住宅地。こんな民家ばかりのところにカフェがあるの? と思える場所に『ひなたぼっこ』はあります。まるで隠れ家を探し当てた気分になる、雰囲気ある建物が目印。古民家をカフェに改装した店内は、地元の人でなくとも長居をしたくなる空間が広がり、アットホームな店員さんとおしゃべりを楽しむのもよし。時間を忘れてしまうほど心地よいひとときを提供してくれます。

豊富なメニューに驚かされ、目移りするかもしれませんが、平日は男性でも満足できるボリュームの日替わりのランチがオススメ。季節ごとにメニューも変わるので、足を運ぶたびに新しい味の出会いが楽しめます。『ひなたぼっこ』のご自慢は種類も豊富でびっくりするほどの大きさのパフェとスイーツ類。お茶とスイーツを楽しみながら楽しい会話も弾むので、それだけの目的に訪れるにも最適。

垂水市・鹿屋市特集-ひなたぼっこ


【3】おちょこアイスorミニコーヒー 5名様
パフェ&ランチ ひなたぼっこ
0994-45-5737
鹿児島県鹿屋市田崎町2426-2
営業/ 11:30 ~ 15:00
   (14:30オーダーストップ)
定休/日曜日

輝北天球館

輝北天球館

過去7回も「日本一星空がきれいに見える町」に認定された鹿屋市輝北町。そんな天体観測にぴったりの場所にある『輝北天球館』に行ってきました。『輝北天球館』は鹿児島県域最大級の天体望遠鏡を備えており、毎週金~日曜日に行われる観測会(天候により中止の場合あり)では、だれでもこの望遠鏡で星空を楽しむことができる絶好の天体観測スポットです。

垂水市・鹿屋市特集-輝北天球館
私達が訪問した時はあいにくの曇り空でしたが、肉眼ではうっすらとも見えなかった星がくっきりと確認できました。スタッフさんの話によると、なんと昼間でも1等星を見ることができるそうです。
また、『輝北天球館』がある輝北うわば公園は、キャンプ場やバンガローなどの宿泊設備が充実しているので泊まり込んでの天体観測も安心して行えますよ!冬は星空がきれいに見える季節です。防寒対策をしっかりして、「日本一星空がきれいに見える町」で天体観測をしてみてはいかがでしょう?

垂水市・鹿屋市特集-輝北天球館


【4】入館料無料 5名様
輝北天球館
鹿児島県鹿屋市輝北町市成1660-3
開館日/
水・木曜日   10:00 ~ 18:00
金・土・日・祝祭日 10:00 ~ 22:00
休館日/月・火曜日(祝祭日は開館)

海老屋 嘉-yoshi-

海老屋 嘉-yoshi-

『海老屋 嘉-yoshi-』さんは、天然海老「姫甘海老」を使った商品をテイクアウトできるお店です。もともと垂水では、商品価値がなかった姫甘海老を殻ごと磨り潰してさつま揚げにして食べていたそう。取材時には、現在では廃れつつあったそのレシピを復活させたというそのさつま揚げの他、いくつかのオススメをいただきました。

垂水市・鹿屋市特集-海老屋-嘉-「姫甘海老100%さつま揚げ」
添加物や着色料を一切使わず、昔ながらの製法にこだわってつくられています。
殻ごと使われているからこその色味の美しさと独特の食感、海老の香りが素晴らしく、お酒のお供にも抜群! これは一度食べたらはまりますよ。


垂水市・鹿屋市特集-海老屋-嘉-「海老の素揚げ」
姫甘海老に揚げパウダーをつけた海老の素揚げです。濃厚な旨味と甘みを感じる、姫甘海老そのものの味が楽しめます。ぱくぱくと食べてしまって止まらなくなってしまいました。
こちらもお酒のお供にはもちろんですが、お子さんのおやつにもいいと思います。美味しいだけでなく栄養もたっぷり!

垂水市・鹿屋市特集-海老屋-嘉-「海老バーガー」
姫甘海老をミンチにし炒めた玉ねぎと合わせてパテを挟んだ、ボリュームたっぷりのバーガーです。しっかり海老の味と香りがし、お腹も満足の逸品。
姫甘海老がバウンズに刺さっていて見た目にもインパクトがあるので、インスタ映え間違いなし!

海老屋 嘉-yoshi-
0994-32-0508
鹿児島県垂水市浜平2158-1(垂水港から車で5分)
営業/ 10:00 ~ 16:00 不定休

なっちゃんリサーチ~都城の気になるトコロを徹底的に調査!

ジモトのことをもっと知ろう!

今月の顔

休日急患

特集記事バックナンバー