特集記事

宮崎、鹿児島、熊本の県境にあるえびの市。
豊かな自然と心身共に癒される良質な温泉が魅力の街です。
これからの時期はえびの高原でアイススケートも楽しめますよ!
遊んで、食べて、癒されてみてください!

マップ

プレゼントの応募方法

希望商品の番号を「きりしまフォーラム」誌面のアンケートハガキか、
プレゼントフォームから2016年12月20日(当日消印有効)迄 に送ってください。

※プレゼントの応募はお1人様1通限りを有効とさせていただきます。

えびの高原 屋外アイススケート場

えびの高原 屋外アイススケート場

九州最南端のアイススケート場として、九州南部の人達に愛されている『えびの高原 屋外アイススケート場』が今年もオープンします! 毎年4万人近くが足を運ぶ人気スポットで、週末や冬休みは、朝から多くの方が並ぶそう……。ゆっくりと滑ることのできる時間帯は、平日の午前中です! 大自然に囲まれながら、滑るスケートは最高ですよ!! 冬を満喫しに出かけてくださいね♪

えびの高原 屋外アイススケート場 無料スケート教室開催!
インストラクターが丁寧に教えてくれるので、初心者も滑れるようになります! ぜひ、参加してみては?



【1】入場券 5名様
えびの高原 屋外アイススケート場
TEL. 0984-33-5946
営業/9:00~17:00(週末・年末年始は時間外あり)
えびの市大字末永1489
2月末までオープン! ※天候によってお休みする場合があります

足湯の駅 えびの高原

足湯の駅 えびの高原

店名の通り、外には無料の足湯を併設! 源泉掛け流しの足湯は、誰でも入ることができます!! 冷えた身体を、温めてくださいね。
足湯のご利用時間 9:00~17:00

足湯の駅 えびの高原 写真2
大きな窓から、韓国岳が一望できる贅沢なカフェスペース! 柔らかい光が入る落ち着いた店内……ソファー席もあり、時間を忘れてくつろぐことができます。

足湯の駅 えびの高原 写真3
標高1,200m、最初の国立公園に指定された霧島錦江湾国立公園の北部に位置し、日本ジオパークにも認定された人気の観光エリア『えびの高原』。その観光の中心となっている『足湯の駅 えびの高原』には、無料の足湯やカフェ、レストラン、ココでしか手に入らないお土産を扱っているショップもあります! アイススケートやトレッキングなどで疲れたら、癒されに寄ってみては?




【2】ソフトクリーム 3名様
足湯の駅 えびの高原
TEL. 0984-33-1155
えびの市末永1495番地
営業/9:00~17:00

白鳥神社

白鳥神社

古来より霧島の山々は霊山として崇められており、平安後期の天徳3年(959年)、天台宗の名僧性空上人が、霧島六観音御堂で修行していた時に日本武尊の御神宣を受け、白鳥神社を創建したと言われています。特に江戸末期に造営された本殿の彫物と樹齢500年の御神木が見ものです。

白鳥神社 写真2
細い山道を進むと見えてくる白鳥神社。自然に囲まれている神社へ一歩入ると、凛とした清々しい空気が満ちていました。

白鳥神社

白鳥神社
えびの市大字末永1479

真幸駅(まさきえき)

真幸駅(まさきえき)

真幸駅は宮崎県で初めてできた駅であり、JR肥薩線唯一の宮崎県停車駅です。1911年当時のままの姿を残す駅舎はとても趣があり、ホームの中央には鳴らすと幸せになるという鐘が設置してあります。この「幸せの鐘」のそばには、「ちょっと幸せの方は1回、もっと幸せを願う方は2回、いっぱい幸せの方は3回鳴らしてください。」という看板があり、鐘を鳴らした人に幸せを呼び込むのだそうですよ。

真幸駅(まさきえき) 写真2
この駅では、普通の駅とは少し違った線路の敷き方がされています。斜面などの急勾配を登るために、スイッチバックという斜面をジグザグに折り返しながら登っていく線路です。全国でも数が少なく、これを見にやってくるマニアの方も多いそうです。

真幸駅(まさきえき) 写真3

真幸駅(まさきえき) 写真4

毎週土、日、月曜日と祝日は、今年で15年になるという地域のボランティアの方々が、駅でお土産の販売や、発着する観光列車の出迎えと見送りをしています。私達が伺った時は、タイミングよく観光列車の「いさぶろう・しんぺい」が到着し、スイッチバックで山を登って行く姿も見ることができました。人里から少し離れた自然の中にある秘境駅に、幸せを探しに行ってみてはいかがでしょうか。

真幸駅(まさきえき)
TEL. 0984-35-1111
えびの市大字内肩堅947

中華料理 正一

中華料理 正一

創業して40年以上になるという「中華料理 正一」。
外観も店内もとてもオシャレな洋食のレストランのようです。4年前にリニューアルした際、あまり中華料理店っぽくしたくないとのことで、このようなデザインになりました。

中華料理 正一 写真2
しかし、出てくる料理はガッツリ中華! 創業当時から注ぎ足して使っているという甘酢を使った料理が人気です。
今回オススメの酢豚、小エビのマヨネーズ添え、焼飯をいただきました。どれもとても美味しくボリュームたっぷりです。1人ひとりが違うものを注文して、みんなで分けて食べるのがお得な食べ方だそうですが、どのメニューにもご飯などをつけて定食としていただくこともできます。1人で行っても、複数で行っても満足すること間違いなしですよ!



【3】1,000円分 食事券 5名様
中華料理 正一
TEL. 0984-33-0924
えびの市大字原田79
営業/11:00~14:30、17:00~21:00
定休/木曜日(水曜日は不定休)

吉田温泉 亀の湯

吉田温泉 亀の湯

街中から少し離れた山里に風情漂う『吉田温泉 亀の湯』はあります。
源泉が2箇所ある炭酸泉で、炭酸水素塩・塩化物・ナトリウム・マグネシウムなど多くの成分が混ざっています。これだけ成分が混ざっているのは珍しいとのこと。39度前後のぬるめのお湯なので、ゆっくり長めに入浴したい温泉です。
昼間は番台さんがいないこともありますので、入ってすぐのところにある箱に料金を入れて入浴してください。

吉田温泉 亀の湯
TEL. 0984-37-1446
えびの市大字昌明寺672
営業/6:00~22:00
定休/なし

京町温泉 華の湯

京町温泉 華の湯

50年以上前から自噴していたという源泉を利用して作られた『京町温泉 華の湯』。
アルカリ性の温泉で、疲労回復や胃腸病(飲用)などに効能があるそうです。
大浴場、家族湯とあるのですが、家族湯では約150個のバラの花を湯船に浮かべる「家族バラ風呂」を楽しむことができますよ。ほのかに香るバラの花の匂いに癒されてください!

京町温泉 華の湯
TEL. 0984-37-1088
えびの市大字向江991
営業/平日  12:00~22:00
   土日祝 10:00~22:00
定休/水曜日

なっちゃんリサーチ~都城の気になるトコロを徹底的に調査!

ヤスが行く、職業体験記

今月の顔

休日急患

特集記事バックナンバー